The ポルタルサイト

TOP   ショッピング情報   政治情報   経済情報   社会情報   芸能情報   近畿・関西情報   神戸情報  

野球情報   サッカー情報   ハワイ情報   アメリカ情報   EU情報   ポーランド情報   オーストラリア情報  

ニュージーランド情報   イギリス情報   ソフトウェア   雑学・相談・質問   備忘録   リンク集   その他   サイトマップ  



             
楽天市場で探す
楽天市場
 

楽天市場×The PortalSite

出発地: 目的地:
  • MORE!!!

とりあえず内容証明

とりあえず、借用書に記載された住所宛に内容証明を送る。

友人

中学からの友人だからといって、安易に貸さない。

プロ

世の中には、借金馴れしているプロがいる。 愛想が良く、社交的でノリが良いのでついつい貸してしまう人が多い。 しかし、返済は2、3回程度でそれっきり音信不通になる。

少額訴訟

内容証明郵便は送ったことの証明になるだけで、何回も送るのは代金がもったいない。 支払いを督促しても無視するようなら、少額訴訟に移行した方が良い。。

反省しない人間

自己破産するような人間は、心を入れ替えず同じこと繰り返すことが多い。 いつも、その場限りの反省と言い訳ばっかり言っている。。

返済能力の欠如

返すお金がないなら、回収すること自体が無理。

相手の親

親が払ってくれればラッキー。 親には返済義務ないから、泣き落とすのが一番。 とにかく「信用して貸した」、「自分も困ってる」、「どうしたらいいか分からない」など言って泣き落としをする。 演技でいいから、そのときだけ泣く。

法的手段

法的な手段としては、支払督促がある。 相手の住所地の管轄の簡易裁判所で行う。 やり方は裁判所のサイトを見れば書いてある。 分からない事は電話で聞けば教えてもらえる。 注意点としては、訴えるということを予め言い続けると、姿をくらまされることがある。

友人関係

友人に金を貸す時は、催促しないつもりで、本当にあげるつもりで貸すこと。

金を貸す時にやること

  • 金額を30万円内にしすること。
  • 市販借用書をとること。
  • 貸した月からすぐに返済してもらうこと。
  • 返済しやすい方法を作ってやること。
  • 月の支払日を一日でも遅れると、勤め先へ貰いに行くこと。
  • お金をいったん貸してしまうと、なんとなく相手との心理的な隔たりができるということを覚悟すること。

貸さない

基本は、お金を貸さないこと。

違和感

「貸してくれ」という相談を受けても、違和感を感じたら警戒すること。 その時点でこちらの常識と相手の常識のズレを考えてみる。 口先ではなんやかんや言っていても、信用度は変わらない。。

詐欺と債務不履行

借りる時点から返すつもりがないのに金を借りるのは詐欺。 文字通り金をだまし取っている。

一方、借りる時点では返すつもりがあったが、失業したり、 財布を落としたり、浪費したりして返せなくなってしまったのは債務不履行。

債務不履行の場合は民事だが、詐欺の場合は刑事。 同様の手口での被害者を10人くらい集めると、詐欺で立件できる可能性が出てくる。

債務名義

借用書だけでの差し押さえは無理。 借用書を使って、裁判所で債務名義をとって差し押さえの手続きをやらなければならない。

追い詰められた人間

金に追い詰められた人間は皆同じ。 どんな嘘も平気でつくし、それを脳内では真実に返還している。

強制執行認諾条項付の公正証書

返す気がない相手なら催促しても無駄。 そのため、あらかじめ強制執行認諾条項付の公正証書にしておくと良い これは裁判で勝訴するまでのプロセスを短縮できるもの。

住民票

全国を転々としてる人間は住民票を移動してない人間が多い。

3分の1

個人同士の信用貸しなんてものは、相手が返済意志をなくした時点で基本的に全く取り戻せない。 1/3でも取り返せたら上々。

裁判で勝っても終わりではない

裁判で仮に勝訴判決で全額認められても、それと本当に回収できるのとは全く別次元の問題。 さらに、半額しか認められなかったら、費用と時間で赤字になる。

  • MORE!!!