The ポルタルサイト

TOP   ショッピング情報   政治情報   経済情報   社会情報   芸能情報   近畿・関西情報   神戸情報  

野球情報   サッカー情報   ハワイ情報   アメリカ情報   EU情報   ポーランド情報   オーストラリア情報  

ニュージーランド情報   イギリス情報   ソフトウェア   雑学・相談・質問   備忘録   リンク集   その他   サイトマップ  



             
楽天市場で探す
楽天市場
 

楽天市場×The PortalSite

出発地: 目的地:
  • MORE!!!

外食の回数を減らす

外食の回数を減らすとかなりの食費を減らせられる。 スーパーで自分で食材を選び、調理した方が安くつく。

節電する

白熱電球をやめて、LED電球に切り替える。 これだけで、電気代を8分の1〜9分の1に抑えられる。 しかも、LED電球は寿命が圧倒的に長いので、さらに節約できることになる。

また、こまめに電気を消すだけでも、毎月1000円近くの電気代を節約できる。 そして、できるだけ外からの光を利用する。

コーヒーは自分で淹れる

コーヒー専門店で飲むのも良いが、しょっちゅう利用すると、かなりの出費になる。

スーパーやディスカウントショップを利用する

同じ商品でも、スーパーやディスカウントショップではかなり安く手に入ることがある。 ただし、目的の商品以外の衝動買いもしてしまう可能性もあるので、あらかじめ買い物リストを用意しておいて、 無駄な物を買わないように心がけること。

現金で買い物をする

クレジットカードを使ってばかりいると、使った金額に無頓着になってしまう傾向がある。 現金払いをすることによって、自分の財布のキャッシュフローを把握する癖をつける。

クーポンを利用する

ネットやタウン誌に載っているクーポンを常にチェックする。 少しでも安くなるチャンスを伺うこと。

値切る

家電量販店では他店のチラシを持参し、値切り交渉を仕掛ける。 交渉に失敗しても、高くなるということはないから、不必要に恐れないこと。

お金のかからない娯楽を見つける

節約ばかりではストレスが溜まるだけ。 しかし、お金のかかる趣味も困る。 そこで、公共施設を利用したり、ハイキングをしたり、運動をしたり、 お金のあまりかからない娯楽や趣味を見つける。

大きな買い物時では即決しない

大金を支払うような時には、本当に必要なものなのか、じっくり考えること。 2,3日の猶予を自分に与え、それでも買うかどうか決める。 この猶予期間に頭から離れるようでは、買う必要はない。

ジムを退会する

公共施設では、1回数百円で利用できるトレーニング施設がある。 公共のトレーニング施設でも十分に機材が揃ってある。 それに、自宅や公園でも運動はできる。 ジムの会費に本当に数万円を支払う必要があるのか、じっくり考える。

自問自答

食料や飲料の物を買う時には、本当に必要なものか自問自答する。

ネットオークションやフリーマーマーケット

ネットオークションやフリーマーケットなどをこまめにチェックする。 思わぬ掘り出し物を手に入れることができることがある。

PB

プライベートブランド(PB)の商品を買う。 ブランド名が違っても、中身は大手メーカーの製造ラインを利用しており、品質もしっかりしている。

買う服を1シーズン5点までに抑える。 試着をして、よく吟味した服だからタンスの肥やしになるということがない。

ジムの風呂

ジムの風呂を毎日使えるなら、家で風呂に入るよりも光熱費を節約できる。

良い食材

長い目で見ると、良い食材を食べることが健康に繋がり、安上がりになる。

本は図書館の物を利用する。 講談社などの出版社のサイトをお気に入りに登録し、 新刊が出ると、図書館にリクエストする。 これで、高い本代を節約できる。

  • MORE!!!