The ポルタルサイト

TOP   ショッピング情報   政治情報   経済情報   社会情報   芸能情報   近畿・関西情報   神戸情報  

野球情報   サッカー情報   ハワイ情報   アメリカ情報   EU情報   ポーランド情報   オーストラリア情報  

ニュージーランド情報   イギリス情報   ソフトウェア   雑学・相談・質問   備忘録   リンク集   その他   サイトマップ  



             
楽天市場で探す
楽天市場
 

楽天市場×The PortalSite

出発地: 目的地:
  • MORE!!!

分類

機Я蠎蠅砲茲詈類
  1. 自分から積極的に押したのにもかかわらず、相手が自分を好きになると、その相手に嫌悪感や恐怖を感じたり、興味が消滅するタイプ。
  2. 人に好かれると、その相手に嫌悪感や恐怖を感じるタイプ。
  3. 片思いだけで満足であり、相手が自分に惚れることを望まない。相手が自分を好きになってしまうと1と同様嫌悪や恐怖を感じる。
供Ъ分の感情による分類
  • a:自分に対する相手の好意/好意的行動に不快感を感じ、相手の存在そのものに嫌悪感、キモさを感じることもある。また自分を好きになる前と比較し、相手が自分より格下に思え、いじめたくなることも。
  • b:性的な要求に対して嫌悪感がある。
  • c:自信がなく、自分が相手と釣りあっていない、あるいは相手の欲求を満たすことができないと感じ、好かれることに恐怖を覚える。または、自分なんかを好きになった相手に幻滅することも。
掘Д魯鵐拭璽織ぅ (例外、異端)

相手を落とした(惚れさせた)こと自体に満足し、落ちた相手には興味を失う。 そしてまた次の獲物へ。稀に獲物を虐待する人がいるが、1-aの要素を併せ持っているせいか?

分類1-a型の典型的な行動パターン

(1) あの人ちょっと素敵♪(無意識に電波送信)
    ↓
(2) 相手が受信(好意もたれてる?)
    ↓
(3) その後…仲が良くなり、頻繁にメールのやり取りをする仲に発展。
    ↓
(4) 相手は自信を持つ(フラグが立った!?)
    ↓
(5) 相手が自分を誘う(内心ドキドキ)
    ↓
(6) 拒否(なにコイツ?気持ち悪い。)
    ↓
(7) 相手は困る(今までの態度はなに?暇つぶしなだけ?)
    ↓
(8) 完全無視(露骨に嫌悪感出しまくり)

「落とす」目的の詳細

(1)魅力確認ゲーム

自分の人間的な魅力に不安を覚えており、見捨てられる不安を抱えてもいる。 相手の異性を「落とす(惚れさせる)」ことにより、自己の人間的魅力が不足してないことを確認し、 理想の自分と現実の自分とのギャップを埋めようとする。

(2)ハンティング

既婚者、彼女・彼氏持ち、高嶺の花など、簡単に落ちそうにない人を選び、そういう人が落ちる瞬間の達成感を味わうためだけに動く。 征服感の入手が目的なので、征服してしまうと相手はどうでも良くなる。

(3)過去への復讐

征服そのものと同じぐらい、振って苦しめることも重視するタイプ。 かつてモテナイ君・さんで周囲から軽視されたり馬鹿にされたりしたことに対し、 高嶺の花を落とした後、振ったたり、弄んだりすることによって、復讐している気になる。

(4)高潔さへの同化願望

恋愛というものにより、人間が平常心を失い、しばしば自尊心や潔癖さをかなぐり捨ててしまうことに嫌悪感を感じている。 このため、高潔で常に余裕があり、「恋愛動物」に変貌しなさそうな異性に近づきたい、 一体化したいという願望を抱く。 また、本当に相手が「恋愛動物」に変貌しないかどうか、わざと誘惑して相手を試すこともある。

克服1

どうしていいかわからない時は、素直にどうすればいいか聞く。

克服2

嫌悪感を根こそぎ消去するより、(最初だけは)相手に努力してもらったり、 または自分の中にある相手への愛情を強く意識し、 嫌悪感より量的に上回るようにした方がいい。

心境

自分に何をさせようとしてるか、本当に自分を好きなのか解らない。 自分に出来ないことを求められる気がする。

克服3

素の部分を認めてあげられるように柔軟になろうとしてみること。 自分が自然体でいられる人に出会えたら変われる。

克服4

相手を怖がることで自分の面子を保とうとしてしまう。 自分からの好意は何がしたいか分かるが、 相手からの好意(要求)は何を求められてるか分からないので恐ろしい、 と言う感じなら、相手が何を求めているのかを知ることで、少しは楽になる。

自分の表面

相手が自分の表面しか見ていないと思っている。

自分に自信がない

自分に自信がない、または欝状態のときには好かれるのが重く感じる。

自分の心

あまり自分の心に深く入って来て欲しくない。

独りが好き

独りが好き。他人に無関心。

別にその人が嫌いなわけではない

相手のラブラブ光線、その他、自分に関わろうとする行為を避けたがる。 しかし、別にその人が嫌いなわけではない。

好き避けをした後

好き避けをした後で、後悔と自己嫌悪に陥る。

自分に陶酔

一途な片思いの自分に陶酔している。

他人への借りが嫌い

他人に借りを作るのが嫌い。

見捨てられるのが怖い

見捨てられるのが怖いので、そうなる状況を避ける。

限りない純愛

限りない純愛を何処かで信じている。

照れくさいのが苦手

自分も好きで相手も好き…ってパターンになると、その「気持ちが通じ合った」みたいな空気が気持ち悪くなってしまう。

責任とか束縛

両思いについてくる責任と束縛が理屈抜きで嫌い。

理想のままでいたい

理想のままでいたいから片思いがいい。

悪い想像をしてしまう

幸せそうなシチュエーションになると、「今コップ叩き割ってテーブルひっくり返したらどうなるだろう」と想像してしまう。 強迫性人格障害?

アダルトチルドレン

自分の事が嫌い、本当の自分を出せず良い子を演じてしまうなどは、アダルトチルドレンである場合が多い。 ちなみに、アダルトチルドレンについては誰かに認定されるものではなく、自覚するものである。

永井荷風

大正の作家の永井荷風は、イケメンでモテていたが、いざ自分の内側に相手が入りこんで来ると、逃げて別の女へと走ったらしい。

自分に自信がない

基本的に自分に自信がないから。 自分を信用できなければ何も信用できない。

怖い

怖い。
自分が誰か一人のものになるのが怖い。
一人だけ好きにならないといけない決まりが怖い。
基本的に他の人を狙ってはいけない決まりが怖い。
もっと良い人が現れると思うとこの人で良いのかと妥協できない。
いったいどのぐらい付き合うのか考えると怖い。
付き合っても結婚するなんて考えられない相手で、いつか別れると思うと付き合うことが無駄に思える。
いつか別れを切り出さないといけないと思うと怖い。
相手が結婚を考える年だと怖い。
期待に答えられない。
自分のことを知られていくのが怖い。
自分の弱い部分を見せるのが怖い。
相手に冷められるのが怖い。
恋人持ちということが周りに知れ渡り、異性の恋愛対象からはずれるのが怖い。
落ち着きたくない。
常に狙い狙われのドキドキを楽しみたい。

小さい頃の出来事がトラウマ

こうなってしまうのはなにか根本的な理由がある。 意外と、小さい頃の出来事がトラウマになってることもある。

自分に自信がない

自分に自信がないから近寄られるのが負担という人が多い。

回避性人格障害?

一人の時間がないと生きていけない、孤独好き、完璧主義、ベタベタするのが苦手。 人の顔色に敏感、逆マイぺース、神経質、パーソナルスペースが広い、 デリカシーなく踏み込んでくる人が苦手、頑固、柔軟性がない、物事にこだわってしまいがち。

改善した方が良い

こういう性格は損をするだけである。 だから改善した方が良い。

  • MORE!!!