The ポルタルサイト

TOP   ショッピング情報   政治情報   経済情報   社会情報   芸能情報   近畿・関西情報   神戸情報  

野球情報   サッカー情報   ハワイ情報   アメリカ情報   EU情報   ポーランド情報   オーストラリア情報  

ニュージーランド情報   イギリス情報   ソフトウェア   雑学・相談・質問   備忘録   リンク集   その他   サイトマップ  



             
楽天市場で探す
楽天市場
 

楽天市場×The PortalSite

出発地: 目的地:
  • MORE!!!

都会に近い田舎

都会に近い田舎が理想。

お金があればどこにでも行ける

都会でも田舎でもお金があれば同じ。 田舎育ちで学校卒業してすぐ東京に出てきたけど、今は地方都市に住んでいる。 お金があれば、どこに住んで居ようが楽しい生活だ。返ってのんびり空気のいいとこに 住んで、遊びや買い物は都市に出ればいい。

マンションのデメリット

庭どころか菜園など出来ない。 駐車場料金が高い。先日のような大規模停電になると機能が麻痺する。 上下左右に気遣いをしなくてはならない。管理費等、金が掛かる。

マンションのメリット

セキュリティーが充実(管理人常駐、防犯カメラ、 緊急時、ボタン一押しで管理室に繋がる)。電気設備、上下水道の管理、 掃除は管理会社で施行して貰える。大規模修繕も積立金で全てOK。 高層なので景色は良い。賃貸や売りに出してもすぐ相手が見つかる。

田舎は車社会

田舎は完全に車社会。一家に2台は当たり前。コンビニに行くのにも車。 高校卒業したら、女性も軽だったりするけど車に乗る。 都会では自転車と電車で足りる。逆に都会とは違い、駐車場に余裕があるから バイクでは無く車になる。盗難とか駐車禁止とかは少ないからそこらは恵まれている。

欧米並みの住環境が実現

田舎には結構土地が余っている。 使われていない農地を解放すれば、一人当たり200坪ぐらいの土地は充分にある。

パリやロンドンの住環境

欧米といっても、パリやロンドンの住環境は、決して日本よりも快 適でもなければ、広々としているわけでもない。

市内の土地をほぼ国有化することで、家賃の統制ができるパリは、 生活費こそはそこそこだけれども、エレベーターは40年前の代物だ ったりするし、ロンドンのアパートの狭さは、決して日本にひけ をとらない。

それに、基本的に農業国であり、農業という産業で、地方において も雇用を確保できる国々と、三次産業に生産人口の集中がある国と では、生活環境を整えるための政策方針自体が異なってくるのは止 むをえないこと。

ロンドン郊外の住宅地

  • 路駐前提の広い道路
  • 建物より広い庭

この2点は徹底されている。 敷地が狭くても絶対に敷地一杯に家を建てたりしない。 建蔽率40%以下ぐらいで徹底されている。 建物を建てる位置も道路寄りに建て、庭は内側にまとまっている為、とても明るい。

田舎のメリット

  • 固定資産税が安い。
  • 水・空気等環境良好。
  • 駐車料金無料、ガレージも所有できる。
  • 敷地内で趣味・遊び等大抵のことは出来る。
  • 隣家とは離れている。
  • 収納スペースがたっぷり(納屋にかなうものなし)。

田舎のデメリット

  • 草刈り等管理が大変。
  • 近所に溶け込むのにコツがいる。
  • 買うとき安ければ売るときも安い。
  • 突発的な修繕費が掛かる(雨漏り、台風、水害など)。
  • 何処からでも侵入出来る。

情報過疎

田舎は情報過疎で子供の頃から色々な情報に触れられる環境が無い。 だから自分のやりたいことが見つけ難い。

同一性が重視される社会

田舎では、皆と同じことに興味を持って、皆と同じ感想を持つことが良しとされる。 他人が興味が無いものには興味を持たない、知らないものは知らぬことが良しとされる。 そうすれば皆と気持ちを1つにできるから。 それも、人の噂話のように、他人と話題を共有しやすい事が特に良しとされ、 模型など、特別な知識が必要な・治は他人と話題を共有できない為非社交的だとされる。 逆に「模型なんか興味ない」というのは他人と気持ちを共有できるので良しとされる。 他人が無関心なことに興味を持つことは社交性が無いとされ、何をするにも人の顔色を伺わないといけない。

田舎の環境の良さ

裏の窓を開けると山からの風が気持ちいい。 ずっとマンション育ちだったので、自宅の庭でバーべキューできるのはポイント高い。 畑で野菜が取れるから、買わなくていい。 子供がいても騒音を気にしなくてすむ。

田舎の環境の悪さ

お店が遠い。一番近いコンビにでも歩いたら2〜30分。 免許持ってなかったらかなりへこむ。スーパーまでは車で30分。 トイレはともかく、生活廃水は裏の川にそのまま流してるということ。

家のローンがない

大抵の田舎は家のローンがなくて楽。 月給で10〜15万位安くても田舎のほうがゆとりのある生活ができる。

都会か田舎は個人の趣味

車好きの人は、駐車場代もかからない、と喜ぶけれど、そもそも車嫌いの 人にとっては、車が必要な生活と言うだけで悪夢に近い。 人によってひとつの事実が、メリットにもなりデメリットにもなる。

ネットの普及

ネットのおかげで、田舎だとどうしても手に入らない物って減った。

田舎で十分

服や本は月イチで都内に出たときに何とかなる。 一部の技術書を除けば揃ってる本屋も車で行けばある。 映画ならシネコンぐらいあるし。DVDって手もある。 演劇はまぁ都内に行くキッカケに丁度いいかも。毎日演劇見るわけじゃあるまいし。

田舎に流れる時間

時間と空間が増えた。 車2台が入るガレージを車とバイクの整備専用(あと日曜大工の工作場にも)で使用して、 プラモの作製と読書の為だけの部屋もある。

だからといって、都市部のマンソンに住むメリットを重視する人の考えを 否定する必要はない。 趣味や生活スタイルが違えば、必要とする空間は変わってくるのだから。

地方において住宅地が何故密集しているか?

生活インフラの整備において、決定的に利点があるから。 例えば下水道設備は大きく分けて3種類、 公共下水道、集落下水道、個人下水道(家庭用合併処理浄化槽)に なる。集住の行われていない地域で利用する個人下水道 の建設コストは、集落下水道の1.5倍、公共下水道の2倍以上となる。 全ての生活インフラが、同様な効率問題をかかえている訳ではない けれども、広大な地域にぽつんぽつんと散在する住宅に、近代的な 生活環境を提供するには、行政サイドに大きな負担をもたらしてし まう。

価値観・認識のズレ

例えば、田舎で「社会に興味を持つ」と言うのは、地元の誰々はどんなことをしているだの、 超ローカルな噂話のことを指し、政治や経済はお上のやることなので興味を持つものでは無いとされる。 こういう認識のズレは田舎を出てから致命傷になる。

東京は全てが都会ではない

23区と言えども小汚い家屋の集落が沢山あり、田舎臭さプンプンの場所が多々ある。

気軽に会社説明会や学校説明会にいけない

下手キるとそういう行事が一般にあるということも知らされない。

理想の金持ちの生活

本拠地は都会の高級住宅街で、田舎、避暑地に別荘を建てる。

都会の人が思い描く理想の田舎

一般的に都会の人が思い描く理想の田舎は観光宿泊の延長だったりする。 また、田舎出身の人間(俺もそうだが)が望郷する田舎も美化されたりする。 ゲームの話で「ぼくの夏休み」なんてその象徴。 あのゲームに描かれているのはわかりやすい「理想の田舎」だけど、 現実には出てくるガキ大将は低学力のとんでもない奴だったり、 「ぼく君」の親戚の家なんかは地域で余所者扱いされたり。

金を貯めるのには都会

誘惑も多いが本気になれば、衣食は底辺生活者向けの市場があるので節約できる。 なにより所得は高い。それなりに貯めておけば田舎に移住したとき役に立ちそう。 田舎では金はなかなか貯まらない

趣味

アウトドア趣味・自然が好きなら田舎、そうじゃなかったら都会。

若いうちは都会

若いうちは都会で揉まれたほうがいいと思う。 そのほうが多くの経験を得られる。田舎での生活にも発揮できる。 ただ、何の目的もなく、ただ都会が華やかそうだからなんて理由で都会に出たら、 フリーターで終わってしまう。

家賃が安い

田舎には家賃10万(またはそれ以上)の 賃貸なんてほとんどない。

田舎の住宅の落とし穴

最近は、建物もみんな規格統一して大量生産でコストダウン しているから、田舎も都会も建物自体に違いはない。良くも悪くも。 一昔前は、畳の大きさからして違ってたそうだが(むろん田舎畳のほうが大きい)、 今は田舎でも6畳部屋が基本。

大手のウスメーカーに頼むと、田舎でも都会でもだいたい同じようなサイズの家を 同じような金額で建ててくれる。 「土地はたくさんあるから、大きいのを建てて」って頼むと建築費が跳ね上がる。 土地を担保に金を借りるが、田舎の土地は担保価値がないのであまり 多くは借りられない。結果、ごく普通のサイズの家に落ち着く。

庭は確かに都会に比べて広く取れる。車2台余裕で止められる。 月極めで借りても1台2千円くらい。庭を綺麗に作ってもらうと、 かなりお金がかかる。定期的に植木屋さん入れるのも大変。 家庭菜園でも、と簡単に言うが、家を建てる場合、 その区画全部をとりあえず地盤を固めて砂利を入れるから、 そこからまた畑に戻すのはこれまた費用がかかる。 結局、バラスを轢いて草が生えないようにしておくので精一杯。

行き場がない

田舎は人目ばかり気になるから疲れる。 しかし、都会は家賃が高くて窮屈。

  • MORE!!!